日本に2,070万人の利用者がいるTwitterを使ってセフレを作る方法

Twitterは日本最大級のコミュニケーションツールで、本名の登録も必要ないので匿名性を保つ事が出来ます。
その匿名性の強さのおかげで、Twitterを利用してセフレを募集する人たちは確実に増えています。

Twitter利用の流れ

Twitterは名前(HN)とメールアドレス、パスワードを登録するだけでアカウントを作れます。
名前は何でも良いですし、メールアドレスはフリーメールでも可能なのでサブアカウントをいくつでも作成可能です。

つまりプライベート用のアカウントで楽しみつつ、別のアカウントでこっそりセフレ募集……なんて事も簡単に出来る訳です。

ただ、もしセフレ募集のためにTwitterを利用するなら、誰も知らないフリーメールを使用しましょう。
いつも使っているメールアドレスを利用すると、Twitterのアドレス検索機能などで身バレしてしまう可能性があるからです。

Twitterを使ってセフレを作るコツ

Twitterを使ってセフレを作ろうとするさいには、ちょっとしたコツがあるのでそのコツを少し紹介したいと思います。

業者の成りすましに注意!

セフレを持っている女性は数多く居ますが、みんなこっそりセフレとの関係を持っているもの。
少なくとも、堂々と自分の個人情報を晒して募集している人はほとんど居ません。
もしも本名でセフレ募集をしている女性が居たら、それは高確率で業者でしょう。

フォロワーを増やすことがセフレへの近道

Twitterはフォロワーを増やしてなんぼのツールです。
リアルの世界と同じく、Twitterも人と出会うためには交流の輪を広げる事が大事。
フォロワーを増やせば増やすほど、セフレと出会える確率は高まるでしょう。

ハッシュタグを有効利用してみよう

Twitterにはハッシュタグ機能というのがあり、「セフレ募集」などのタグでツイートを検索する事が出来ます。
セフレ募集、セックスフレンド、などのタグでツイートを検索すれば、セフレ募集をしている方を見つけやすくなるでしょう。

管理人Twitterを使ってセフレを作る方法のまとめ
Twitterは匿名性の高さと気軽さのおかげで、利用者がどんどん増えています。
そして利用者が多いという事は、それだけ様々な人間関係を求めている人たちが大勢居るという事。
Twitter利用者の中に、アナタと素敵なセフレになれる方が居るかもしれませんよ……?