セフレとの出会い方やセフレとの行為を配信しているセフレブログの存在

最近はセフレとの出会い方、性行為の体験談を更新しているブログが多く、良く話題になっています。
しかしこのようなセフレブログ、どれほど真実味があるのでしょうか。
少なくとも全てが真実、とは言い切れない現状があるようです。

過激なセックス体験談を人に読んでもらいたい管理人が執筆

セフレ体験談は過激で官能小説のような文章が多いです。
これはもちろん、管理人が過激なセックスの体験談を読んでほしいと思って執筆しているからです。
そのため文章に多少なりとも脚色が入ってしまう事はあるでしょう。

人によってはフィクションを多用している可能性だってあります。
従って過激すぎる体験談などは真実と異なっている可能性が高い、というのは肝に銘じて読んだ方が良いでしょう。
完全フィクションの体験談を書いているブログが確かに存在する事も、覚えておきたい注意事項です。

実際はセフレブログの管理人はアフィリエイトの売上げが狙いだ!

セフレブログを運営している管理人の多くがアフィリエイトでの売上げが狙いだと思われます。
その理由を考察しているので、こちらで少しだけ紹介したいと思う。

実際にセフレがいる管理人は少ない!?

セフレブログを運営している管理人の中で、本当にセフレが居る人はごく少数でしょう。
実際はセフレが居ないけど、巧みな文章でセフレが居ると思わせ、セフレに対する興味を読者に抱かせている管理人の方が多いと思われます。
特に官能的で読ませるブログは、文章がうまい管理者が運営しているだけの場合があります。

多くの読者を集め売上げアップを狙っている!

セフレブログの多くは、読者のセフレやセックスに対する興味や欲望を昂ぶらせる巧みな文章や性的な画像が多々使用されています。
そして、ブログのサイドバーなどには間違いなくアダルトサイトへのリンクやアフィリエイトが貼られています。
もちろん、読者がリンクをクリックすると管理人に収入が入ります。
つまりブログの運営者は文章と画像で読者を多く集め、リンククリックでの収入を主な目的としている訳なんです。

管理人セフレブログについての考えのまとめ
セフレブログは多々ありますが、やはり他のブログ同様アフェリエイトなどの収入を目的としたブログが多いです。
特にやたらとアフェリエイトや広告、アダルトサイトへのリンクが多いブログは注意が必要。
そういうブログはセフレのいない管理人が売り上げ目当てに、フィクションの体験談を書いて人気を集めている可能性が高いのです。